2017年12月27日

A new morning came.

禁酒してからわずかな時間しか経っていないが、めきめきと体調がよくなってきているのを実感している。


この「好調」には錯覚も含まれているのかもしれないが、明らかに目に見えてよくなっているという兆候があるのも確かだから、完全に錯覚というわけではないだろう。


その明らかに目に見えてよくなった部分は、血便が出なくなった、ということだ。


酒を飲み続けていた日々は、毎朝、血飛沫をセラミック製の便器にまきちらしていて、とても「さわやかな朝」などとはいえず、「惨劇」の渦中というような暗い気持ちで一日が始まることがほとんどだった。


惨劇の朝でなくなったことは、精神的な「好調」を呼び込むことにも繋がるから、「病は気から」の言葉がもし本当であるならば、体調のよさにも少しずつ影響していくのではないかと思われる。


「この健康優良野郎!」そんな風に叫ばれる日もそう遠くはないだろう。


https://b-cherry-utsunomiya.com/


Posted by こだわり at 19:44│Comments(0)diary
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
A new morning came.
    コメント(0)